札幌オープンデータ協議会

オープンデータによる都市全体の 外国人観光客の受入環境整備

オープンデータの手法を用いて外国人観光客をターゲットとした受入環境の整備を行います。観光やスポーツイベントに関する様々な情報のオープンデータ化とその利活用を促進することで、札幌における外国人観光客の受入環境の課題の解決および地域活性化を目指す事業(以降、本事業)を推進していきます。本事業では、外国語での観光資源や公共交通、施設などについての情報提供不足や、外国語で接客できるスタッフの不足、中心市街地に乗り入れる観光バスの路上駐車などの課題について、関連す る情報をオープンデータとして整備し、これを活用した様々なアプリケーションの開発と利用を促進することで解決を図ります。

詳細はこちら

EVENT
札幌オープンデータアプリコンテスト
Sapporo Open Data App Challenge 2015 表彰式
シンポジウム「オープンデータで拓く観光・スポーツサービスイノベーション」

開催概要

主催:札幌オープンデータ協議会
共催:
総務省、日本マイクロソフト株式会社、YRPユビキタス・ネットワーキング研究所、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
後援:
札幌市
協力:一般社団法人 LOCAL、Code for Sapporo、Digital北海道研究会、北海道モバイルコンテンツ・ビジネス協議会、札幌ビズカフェ、LODチャレンジJapan2015実行委員会、東京大学大学院情報学環ユビキタス情報社会基盤研究センター、北海道大学大学院情報科学研究科・情報メディア環境学研究室、公共交通オープンデータ協議会、一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構

開催日程・場所

2016年3月8日(火)13:30 – 16:30
センチュリーロイヤルホテル20階「グレイス」(http://www.cr-hotel.com/)

詳細はこちら


Return Top