札幌オープンデータアプリコンテスト
Sapporo Open Data App Challenge 2015

募集要項

1. 名称

札幌オープンデータアプリコンテスト
Sapporo Open Data App Challenge 2015

2. 開催概要

主催:札幌オープンデータ準備委員会
共催:総務省/日本マイクロソフト株式会社/YRPユビキタス・ネットワーキング研究所/クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
後援:札幌市
協力:一般社団法人 LOCAL/Code for Sapporo/Digital 北海道研究会/北海道モバイルコンテンツ・ビジネス協議会/札幌ビズカフェ/LOD チャレンジJapan 2015 実行委員会/東京大学大学院情報学環ユビ キタス情報社会基盤研究センター/北海道大学大学院情報科学研究科・情報メディア環境学研究室/公共交通オープンデータ協議会/一般社団法人 オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構

下記をテーマとしたアプリケーションに関して募集を行います。

テーマ「外国人を含めた観光客の利便性向上、ならびに満足度アップに繋がるアプリ」

例えば、次の利用シーンに関していいサービスを提供できるアプリを募集します。

初めて札幌に来た外国人がさっぽろ雪まつりを楽しむ

オーストラリア在住の30歳男性。さっぽろ雪まつりが有名なのでとにかく見に行ってみたいと思っています。雪まつりだけじゃなく、札幌を満喫できるプランはなにがありますでしょうか?

雪を見るのも初めてな人がスキージャンプWカップを楽しむ

雪を見るのも初めてなタイから来た20代の男性と女性のカップル。普段できない体験をしたいと思っていたら、ちょうどスキージャンプの大会が近くでやっているようだ。

台湾人が札幌観光に来たら使えるアプリ

個人旅行できた台湾出身の王さんファミリー。父(45)、母(42)、息子(15)、娘(12)の4名で観光するとしたらどこにいったらいいでしょうか。札幌は初めてです。

札幌市内は何回か来ているリピーターが更に札幌を好きになるアプリ

結構札幌には旅行できているのですが、どちらかと言うとホテルに泊まって他の地区に行ってしまう場合が最近は多いです。札幌ならではの体験はなにかないでしょうか。

3. スケジュール

募集期間:2015年11月2日(月)~2016年1月25日(月) 10:00(JST) 2016年1月22日(金)
表彰式:2016年3月上旬 →詳細はこちら

【応募締め切りを1月25日まで延長しました】

4. 応募資格

  • 本コンテスト募集要項に同意いただいた方のみ応募ができます。
  • 個人、グループ、法人を問わず、どなたでも応募可能です。
  • 国籍、年齢、居住地等の制限もありません。ただし、未成年の方が応募する場合は、保護者又は監督者(学校の先生等)の許可を得てください。
  • ひとりの応募者(グループ、法人を含む)で、複数のアプリケーションの応募、また複数のグループに所属が可能です。

5. 応募方法

応募には、応募規約の同意が必須となります。
専用webサイト内に設置する応募フォームからご応募ください。期日までに応募申請がない場合は、応募することができません。

STEP1.(応募申請)

スペシャルサイト(http://contest-sapporo.odcity.org)から、応募申請締切日までに応募申請をする。

STEP2.(応募締切)

応募締切日までに下記の提出物を揃え、専用webサイトの応募フォームから応募する。

  • 提出物
  • アプリケーションの説明(800文字程度)
  • 写真、スナップショット(5枚以内)
  • 説明動画(最大再生時間2分)
  • アプリケーションマニュアル(アプリケーションの動作、操作方法)
  • アプリケーション公開URL(Google Play、App Store、Windowsストアのほか、応募者が設定した任意のwebサイト)
  • 利用したAPIの種類

6. プラットフォーム要件

下記のいずれかで動作するものとします。(バージョン指定のあるものに関しては、指定したバージョン以上の環境で動作すれば問題ありません 例:iOS 8.1以上でないと動作しないアプリケーションは可、iOS 6.0では動作するが、iOS 7.1で動作しないものは不可)

種類 要件
モバイルOS Android 4.2 以上
iOS 7.1以上
Windowsストアアプリ
Apple AppStoreアプリ
Webアプリ Google Chrome、Firefox、IE、Safari, Microsoft Edgeなどで動作すること
応募時点の最新バージョンで動作を確認し、応募時に確認したブラウザとバージョンを申請すること
パソコン用OS Windows 8 以上
Mac OSX 10.8 以上

7. オープンデータ一覧、および提供リソース

データは、下記のオープンデータ一覧の中から必ずひとつ以上は利用してください。それ以外のデータに関しては、どのデータを利用いただいても問題ございません。データに関してはオープンデータ提供サイトをご確認ください。また、APIの利用方法に関してはAPIドキュメントをご確認ください。

オープンデータ提供サイト:http://ckan-sapporo.odcity.org/
APIドキュメント:http://docs-sapporo.odcity.org

データ 所有者 備考
観光施設データ 札幌市観光文化局観光コンベンション部 ようこそ札幌に掲載されている観光施設データ

https://ckan-sapporo.odcity.org/dataset/sapporo-sightseeing

スポーツ施設データ 札幌市観光文化局スポーツ部 札幌市のスポーツ施設に関するデータ

https://ckan-sapporo.odcity.org/dataset/sapporo-sports-facility

地下鉄データ 札幌市交通局 札幌市営地下鉄の時刻表、運行情報、路線情報等のデータ

https://ckan-sapporo.odcity.org/dataset/sapporo-subway

路面電車データ 札幌市交通局 札幌市営路面電車の時刻表、リアルタイム在線位置情報、路線情報などのデータ

https://ckan-sapporo.odcity.org/dataset/sapporo-tram

バスデータ 北海道中央バス バスの時刻表、運行情報、路線情報などのデータ

https://ckan-sapporo.odcity.org/dataset/hokkaido-chuo-bus

動物園データ 札幌市円山動物園 動物園の動物の写真

https://ckan-sapporo.odcity.org/dataset/maruyama-zoo-photo

札幌駅地下街 札幌駅総合開発 札幌駅の地下街の図面、店舗情報など

https://ckan-sapporo.odcity.org/dataset/sapporo-station-undergrand-map
https://ckan-sapporo.odcity.org/dataset/sapporo-station

ホテル・旅館データ 札幌市内ホテル連絡協議会
札幌ホテル旅館協同組合
ホテルの基礎データ(名称、位置、電話番号など)、客室数、駐車場情報、外国語対応情報など

https://ckan-sapporo.odcity.org/dataset/sapporo-hotel

レストラン情報 札幌市内ホテル連絡協議会
札幌ホテル旅館協同組合
レストランなど飲食店の基礎データ(名称、位置、電話番号など)、外国語対応情報など

https://ckan-sapporo.odcity.org/dataset/sapporo-restaurant

大倉山ジャンプ競技場情報 札幌振興公社 大倉山ジャンプ競技場の図面、ウィンタースポーツミュージアムの展示内容などの情報
北海道の高速道路情報 NEXCO東日本 北海道の高速道路の情報とサービスエリアの情報です。

https://ckan-sapporo.odcity.org/organization/nexco-east

その他、本サイトではありませんが、公開されているデータとして次のデータがあります。

次に本コンテストにおいて、提供可能なリソースは次のとおりです。

提供リソース:Microsoft BizSpark

概要:
マイクロソフトの起業支援プログラムの「Microsoft BizSpark」.を提供致します。Microsoft BizSparkは、Visual Studio Enterprise with MSDNといった開発環境に加えて、3年間で最大27,000 USドル分のMicrosoft Azureが無償で利用できます。これにより、より多くのオープンデータやサービスが生み出され、オープン・イノベーションや新たなビジネスの創出に寄与できることを期待しております。

利用手続き: https://www.microsoft.com/ja-jp/ventures/BizSpark.aspx
利用方法: http://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/
利用規定: http://www.microsoftvolumelicensing.com/DocumentSearch.aspx?Mode=3&DocumentTypeId=31

提供リソース:Microsoft Translator

概要:
Microsoft Translatorはサポートする45以上の言語間での自動翻訳(機械翻訳)を可能にするWeb APIです。様々なWebサイトやアプリケーション、デバイス、OSで利用することができます。月に200万文字までは無償でご利用いただけます。これが多くの多言語サービスの開発にお役に立てることを願っております。

利用手続き: http://www.microsoft.com/en-us/translator/getstarted.aspx
利用方法: http://www.microsoft.com/en-us/translator/translatorapi.aspx
利用規定: http://datamarket.azure.com/dataset/bing/microsofttranslator#terms

札観光客満足度調査・外国人個人観光客動態調査報告書(平成27年2月調査)

札幌市の調査に関して参考として情報を掲載します。

http://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/program/program.html

 

8. 審査基準

  • テーマに適合しているか
  • 独創性があるか
  • 将来性、発展性があるか
  • 実用性があるか

9. 審査方法

審査会を実施。

10. 企画委員

岩立 明彦(札幌市観光文化局観光コンベンション部国際観光・MICE推進担当課長)
山本 強(北海道大学 教授)
岸上 順一(室蘭工業大学 教授)
伊藤 博之(クリプトン・フューチャー・メディア 代表取締役)
村田 利文(ムラタオフィス 代表取締役)
越塚 登(東京大学 教授)

11. 表彰内容

  • 最優秀賞 1点 20万円
  • 優秀賞 2点 10万円
  • 特別賞 2点 5万円
  • 協賛企業賞

12. 表彰式

2016年3月上旬に札幌においてシンポジウムを開催。その中で表彰予定。詳しい日程は後日発表します。

13. 応募規約

  • 応募作品は、応募者が考案・開発し、著作権その他の権利を有するものに限ります。
  • 応募作品に第三者が著作権を有する著作物(例:画像、動画、アイコン、ロゴ等をはじめ、応募作品とマッシュアップさせて使う他のデータや、応募作品の開発に用いたオープンソースのライブラリ等)を用いた場合は、本コンテストへの応募に支障がないように当該著作物についてあらかじめ権利処理したことを、本コンテストの主催者及び共催者に対して保証するものとします。
  • 応募作品は、専用Webサイトで応募者の情報を登録したうえで、参加する部門について申請するものとします。
  • 個人、グループ、法人を問わず、どなたでも、何作品でも応募可能です。国籍、年齢、居住地等の制限もありません。
  • 未成年の方が応募する場合は、保護者の許可を得てください。
  • 応募作品の開発環境・実行環境の構築、インターネット通信料・接続費を含む本コンテストの応募に係る諸費用は、すべて応募者のご負担となります。
  • 入賞者は原則として札幌で行う表彰式へ出席して応募作品のプレゼンテーションを行うものとします。
  • 賞金は、個人の場合は入賞者本人名義の指定口座、グループの場合は代表者の本人名義の指定口座、法人の場合は当該法人名義の指定口座へのお振込とさせていただきます。
  • 応募者は、本コンテストへの応募作品の提出締切日を過ぎた場合は、本コンテストへの応募資格がなくなることを承諾します。
  • 応募作品がiOSアプリの場合は、アップル社への審査登録日をもって本コンテストへの当該応募作品の応募日とします。ただし、応募日以降アップル社の審査において reject された場合は応募は無効となります。
  • 本コンテストで応募いただいた応募作品は、主催、共催、協力各者の公式アプリ又はサービスとして公認、公開、頒布等するものではありません。
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成三年法律第七十七号)第2条第2号に規定する暴力団、同条第6号に規定する暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等その他暴力、威力、詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団もしくは個人、又はこれらに準じる者(以下総称して「反社会的勢力」といいます。)、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営、経営に協力もしくは関与する等、 反社会的勢力との何らかの交流、関与を行っていると主催者が判断した方のご応募はお断りいたします。
  • 主催者又は共催者の事情により、データ仕様やAPI仕様は、応募者に事前の通知なく提供を中止したり、仕様を変更したりすることがあります。
  • 連絡がとれない等の理由で受賞をお伝えできない場合には、受賞権利が無効になることがあります。
  • 以下の内容に該当する場合、本コンテストに応募することができません。これらの作品が応募された場合、主催者は応募者の承諾を得ることなく、当該作品を本コンテストの選考から除外し、当該応募を取り消し又は無効とさせて頂く場合があります。また、入賞等の取消し及び賞金の返還を求める場合があります。
    (ア) 応募資格を満たしていない場合
    (イ) 応募内容に不備がある場合
    (ウ) 応募内容の不備による主催者からの通知に対し7日以内に返答がない場合
    (エ) 応募作品が公序良俗に反している場合
    (オ) 応募者又は応募作品が、法令等に違反し、又はそのおそれのある場合
    (カ) 応募作品が、主催者、共催者又は第三者の著作権、商標権などの知的財産権、名誉権、プライバシー権、肖像権その他の権利を侵害する又は侵害するおそれのある場合
    (キ) 応募者が、応募に際して虚偽の情報を記載し、その他虚偽の申告を行った場合
    (ク) 応募者が、審査の過程において本コンテストの円滑な実施を妨げる行為を行った場合
    (ケ) その他、主催者が本コンテストの主旨に照らし不適切と判断した場合
  • 前項に該当する場合、主催者は、当該応募作品を開発した応募者に対するAPI等の提供を終了することがありきます。
  • 万が一、知的財産権、名誉権、プライバシー権、肖像権その他の権利に関わる問題が発生した場合は、応募者の責任及び費用負担で解決するものとします。また、本コンテストの主催者及び共催者又は第三者が、応募者の責任により損害を被った場合は、当該応募者が損害賠償責任を負うものとします。
  • 応募作品の知的財産権等は、応募者に帰属します。ただし、応募者は主催者及び共催者が、今後、当該応募作品、及びその名称、応募者名などを国内外で広報、宣伝、告知のため紙媒体、放送媒体、電子媒体等、手段や方法を問わず、無期限に使用(公表、複製、上映、公衆送信、頒布等を含む)する権利を許諾するものとします。
  • 応募時に記載いただいたお名前やご連絡先等の情報は、受賞時のご連絡、受賞された応募作品の発表時、及び応募作品に関連するご連絡にのみ利用させていただきます。ただし、今後、主催者及び共催者が当該応募作品、名称、応募者名などを国内外で広報、宣伝、告知のため使用する場合は、この限りではありません。
  • 選考の経過等に関するお問い合わせには応じられません。
  • 主催者及び共催者の関係者、又は本コンテストの実施に関わる者は応募出来ません。
  • 諸事情により本コンテストを予告なく中止する場合があります。また中止した場合、応募者が本コンテストの中止を知るまでに本コンテストへの応募のために拠出した費用があったとしても、本コンテストの主催者及び共催者は当該拠出費用を補償する義務はないものとします。
  • 応募者は、この応募規約を承諾したうえで応募作品を開発するものとします。
  • 主催者が必要と判断した場合、予告なく本規約及び募集要項を変更する場合があります。
  • 応募者は、本コンテストに応募作品を応募した旨を自己のWebサイトやSNS等で紹介することができます。ただし、その際に当該応募作品を主催者、共催者、協力者が開発、承認、推奨等したかのように偽ってはなりません。

※上記リンク先の専用Webサイトにて応募を受付いたします。

14. プライバシーポリシー

応募時にご提供いただいた個人情報は、下記のとおりの扱いとさせていただきます。

(1)入力いただいた個人情報の利用目的
  1. 本コンテスト選考及び受賞に関する通知
  2. 本コンテストに関して疑義があった際のご連絡
(2)入力いただいた個人情報の管理について
  • 不正アクセス、紛失、漏洩、改ざんなどを防止するために、厳重なセキュリティ対策を実施致します。
  • 個人情報を入力いただく際、データ暗号化技術を利用して通信時の情報保護を致します。
  • 利用目的終了後は、当社が責任を持って廃棄致します。
(3)個人情報の開示について

個人情報は、以下のいずれかに該当する場合を除いて、運営者以外のいかなる第三者にも開示・提供いたしません。

  • 利用者の同意がある場合
  • 利用者個人を特定・識別することができない状態で提供する場合
  • 業務を円滑に進める等の理由で業務委託先に個人情報を取り扱う業務を委託する場合(この場合には、充分な保護水準を備えている委託先を選定し、漏洩や再提供を防止するために契約を義務付ける等の方法により、適切な管理を実施いたします。)
(4)個人情報についてのお問い合わせ

個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ等は、下記までご連絡ください。

お問合せ

札幌オープンデータ準備委員会事務局
YRPユビキタス・ネットワーキング研究所
office@sapporo.odcity.org

Return Top